堺市で相続・名義変更の相談なら、堺市堺区の司法書士・行政書士吉田法務事務所。相続手続、遺産分割、相続登記、不動産名義変更をサポート。

堺市の司法書士行政書士による相続名義変更相談  
大阪府堺市の司法書士・行政書士
三国ヶ丘駅近く 吉田法務事務所
大阪府堺市堺区向陵中町4丁4番7号
司法書士による電話相談受付中
相談フォームからのお問い合わせ
▼贈与による不動産名義変更
吉田法務事務所の案内
司法書士と女性スタッフ

堺市堺区、三国ヶ丘の司法書士事務所です。駅近くの便利な立地と、司法書士と行政書士、FPの視点を生かし、遺産相続・名義変更など、個人向けに特化した法的サービスを提供しています。

キャッチコピーは、「必要なときに、あなたの側に」。
困りごと、悩みごと解決のお手伝いと、相続や名義変更に関する面倒な手続きのお手伝いをしています。

代表司法書士のブログ「吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区−」は毎日更新中です!

〒590−0024
大阪府堺市堺区向陵中町
4丁4番7号
TEL 072−254−5755
FAX 072−254−5788
吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区−
司法書士吉田法務事務所(堺市堺区)
住宅ローン・個人再生相談サイト

法定相続人とは

法定相続人とは


法定相続人とは、被相続人(亡くなられた人)が死亡した場合、民法で「相続人」になると定められている人のことです。

法定相続人の具体的な範囲と相続分は、下記のとおりで、第1順位の子、第2順位の父母、第3順位の兄弟姉妹と共に、配偶者は常に相続人になります。

順 位 相続人になる人 相続分の割合
第1順位 配偶者と子供 配偶者1/2、子供1/2
第2順位 配偶者と父母 配偶者2/3、父母1/3
第3順位 配偶者と兄弟姉妹 配偶者3/4、兄弟姉妹1/4
  • 昭和55年12月31日以前に発生した相続の場合は、相続分の割合が上記とは異なります。
  • 遺言がある場合は、遺言の内容が優先されます。
★法定相続人に関するチェックポイント
  • 第1順位の相続人である子が存在する場合、第2順位の父母や第3順位の兄弟姉妹は相続人になりません。
  • 父母が相続人になる場合で、父母が共に亡くなっている場合は、祖父母が相続人になります。父か母のいずれかが健在であれば、祖父母は相続人になりません。
  • 配偶者は常に相続人となりますが、内縁の妻は法定相続人ではありません。
    内縁の妻に権利を承継させる場合、生前に贈与するか、生前に遺言書を作成したり、死因贈与等の準備をしておく必要があります。
  • 養子も、実子と同じ割合で相続する権利があります。
    養子に出た人も実父母の相続人になれますが、特別養子の場合は、実父母の相続人にはなれません。

代襲相続とは

本来相続人となるべき人が、死亡等の事情により(相続放棄は除きます)、相続権を失っている場合、その人の子供が代襲して(代わって)相続人になります。
さらに、子が相続権を失っている場合、孫が再代襲しますが、兄弟姉妹の相続の場合は、兄弟姉妹の子供までしか代襲する権利はありません(=兄弟姉妹の孫は代襲相続人にはなりません)。

被相続人(祖父) A(平成21年死亡)
  |
相続人(父) (平成15年死亡)
  |
子供 C ←Aの代襲相続人となる

  • 養親(A)の死亡前に養子(B)が死亡している場合、養子縁組後の養子の子(C)は代襲相続人となりますが、縁組前の養子の子(C)は代襲相続人になりません。

数次相続とは

数次相続とは、すでに発生したAの相続手続きが終わる前に、続けて、その子であるBが死亡したような場合のことをいいます。

この場合、「祖父−父−子供」と直系の親族間で相続人の資格が下りてくるだけであれば問題は少ないかもしれませんが、下記の表のように、父Bに妻がいれば、元々は他人であったお嫁さんもAの相続人になります。

亡くなられた順番により、思わぬところに相続権がいくこともあり、遺産分割協議の印鑑をもらいづらくなることが考えられます。
被相続人(祖父) (平成15年死亡)  
  |  
相続人(父) (平成21年死亡)  =父の妻D(←A及びBの相続人となる)
  |  
子供 C ←A及びBの相続人となる  

特別縁故者

相続人が誰もいない場合、家庭裁判所の審判を受けることにより、被相続人と生計を同じくしていた人、療養看護に努めた人等が、相続財産を承継できることがあります。

その対象となる人を、特別縁故者といいます。

「相続人が誰もいない」場合には、元々から相続人が不存在であった場合に加えて、法定相続人全員が相続放棄した場合も含みます。
司法書士による電話相談実施中
相続・遺言・名義変更のご相談は、堺市堺区・三国ヶ丘駅近くの司法書士・行政書士吉田法務事務所へ

お問い合わせは、フリーダイヤル(0120−392−783) もしくは、無料相談フォームをご利用下さい。
休日・夜間相談も随時受付中です。営業時間内(平日9時から18時)にご予約下さい。
JR線・南海高野線・泉北高速線沿線に限り、出張相談に対応中です。
 <対応地域:堺市(堺区・北区・東区・西区・中区・南区・美原区)・大阪市・高石市・和泉市・泉大津市・岸和田市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市>