堺市で相続・名義変更の相談なら、堺市堺区の司法書士・行政書士吉田法務事務所。相続手続、遺産分割、相続登記、不動産名義変更をサポート。

堺市の司法書士行政書士による相続名義変更相談  
大阪府堺市の司法書士・行政書士
三国ヶ丘駅近く 吉田法務事務所
大阪府堺市堺区向陵中町4丁4番7号
司法書士による電話相談受付中
相談フォームからのお問い合わせ
吉田法務事務所の案内
司法書士と女性スタッフ

堺市堺区、三国ヶ丘の司法書士事務所です。駅近くの便利な立地と、司法書士と行政書士、FPの視点を生かし、遺産相続・名義変更など、個人向けに特化した法的サービスを提供しています。

キャッチコピーは、「必要なときに、あなたの側に」。
困りごと、悩みごと解決のお手伝いと、相続や名義変更に関する面倒な手続きのお手伝いをしています。

代表司法書士のブログ「吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区−」は毎日更新中です!

〒590−0024
大阪府堺市堺区向陵中町
4丁4番7号
TEL 072−254−5755
FAX 072−254−5788
吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区−
司法書士吉田法務事務所(堺市堺区)
住宅ローン・個人再生相談サイト

Q&A09 相続人が遠方にいる場合の遺産分割協議(相続)

Q.父が亡くなりました。
相続人は、母、私の兄と私です。

不動産の持分が、父と母の2分の1ずつのため、父の持分2分の1の名義を母名義に変更したいと思います。

土地建物の相続登記のために、「遺産分割協議をしないといけない」と聞きましたが、兄が遠方に住んでおり、当面会う予定がありません。

「母名義にする」ことについて、兄の意向は前回会った時に確認していますが、遺産分割協議書はどのように作成すればいいでしょうか。

A.法務局での相続登記に、「遺産分割協議書」は添付書面となっており、相続人の全員が実印で捺印し、印鑑証明書を添付することになります。

『分割協議』というからには、相続人全員が改めて、顔を合わせて話し合いをしないといけないかどうか、という点も気になりますが、判例上も、持ち回り方式や、他の相続人が提示した遺産分割案に、受諾の意思表示をする方法も可能だとされています。

今回は、すでにお兄様のご意思は確認済ということですので、その内容に沿った遺産分割協議書を作成し、お兄様宛に郵送。内容に間違いがなければ、協議書に署名捺印をしてもらい、印鑑証明書を添えて送り返していただくことで、相続登記の手続は可能です。

また、必ずしも1枚の書面(遺産分割協議書)に、相続人全員が署名してもらう必要はなく、同じ書類を相続人の数だけ作成し、それぞれが1枚の書面に署名捺印をしてもらう方法(遺産分割協議証明書を作成)でも構いません。

司法書士は遺産分割協議の話し合い自体を代理して行うことはできませんので、「すでに遺産分割の話し合いはまとまっている」ことが前提になりますが、遺産分割協議書の作成に必要となる書類のやり取り(郵送等の事務作業)は、司法書士事務所を通じてさせていただくことも可能です。

★ 司法書士行政書士吉田法務事務所からのご案内 ★ 


堺市堺区、三国ヶ丘駅前にある司法書士・行政書士吉田法務事務所は、司法書士、行政書士、FPの資格を生かし、相続手続、遺産分割、名義変更、遺言書作成、生前贈与、成年後見関係の業務に力を入れています。

アクセス便利な駅前に事務所を置き、女性司法書士も在籍。「身近でご相談していただきやすい」事務所を目指しています。

営業時間内の来所による相談、休日・夜間の相談の他、事務所までお越しになれない方には、JR阪和線と南海高野線・泉北高速線沿線(堺市・大阪市・高石市・和泉市・泉大津市・岸和田市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市)に限り、訪問によるご相談にも対応しております。

どうぞお気軽にご相談下さい。

司法書士による電話相談実施中
相続・遺言・名義変更のご相談は、堺市堺区・三国ヶ丘駅近くの司法書士・行政書士吉田法務事務所へ

お問い合わせは、フリーダイヤル(0120−392−783) もしくは、無料相談フォームをご利用下さい。
休日・夜間相談も随時受付中です。営業時間内(平日9時から18時)にご予約下さい。
JR線・南海高野線・泉北高速線沿線に限り、出張相談に対応中です。
 <対応地域:堺市(堺区・北区・東区・西区・中区・南区・美原区)・大阪市・高石市・和泉市・泉大津市・岸和田市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市>